名古屋で歯の白さを維持できるラミネートベニア

歯の黄ばみには、ホワイトニングが効果的になるのですが、一度名古屋で施術を受けた場合でも、その後定期的に施術を受けなければなりません。
ホワイトニングを行っても、時間の経過とともに色が戻ってきてしまいますので、定期的な施術が必要となってくるのです。
この手間が面倒に感じる時には、ラミネートベニアを受けてみるとよいでしょう。

ラミネートベニアでは、歯の表面にセラミックを張り付けていくことになりますので、たとえ時間が経過したとしても、歯の色が変わる心配がありません。
一度施術を行うことで、色を永続的に維持できるようになりますので、度々ホワイトニングを受けるために名古屋の歯科医院に通うこともなくなってきます。

ラミネートベニアについては、歯の表面にセラミックを張り付けていくため、剥がれることはないのかと心配になりますが、特殊な接着剤でつけていくため、剥がれる心配もなく天然歯と同じような感覚で、物を食べていくこともできるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です