名古屋で受けることのできるラミネートべニア

「ラミネートべニア」という言葉は、歯科で用いられる用語です。分類としては、審美歯科に分類され文字通り、見た目で歯並びや歯の形、歯の色が気になる方へおすすめしている治療法のなります。

名古屋で受けることのできるラミネートべニアの治療方法は主に前歯の治療法で用いられます。神経が死んでしまって周りの歯と色が変わってしまった場合や、乳歯が生え変わらずに残っている場合、乳歯から永久歯に生え変わったけれども出てきた永久歯の大きさがちいさかった場合等にラミネートべニアの治療法をします。
健康な歯の表面(エナメル質)を少し削り、そこへ接着剤を使用してラミネートべニアと呼ばれる白い歯の形をした板を貼り付けるという治療方法です。

もちろんラミネートべニアの色は選べますし、浮いたりという見た目の違和感もなく自然になじみます。一つの歯だけをラミネートべニアの治療をしただけでもかなり見た目は変わってきますので、どうしようか悩んでいる名古屋の方には是非おすすめしたい治療方法です。

残念ながら、費用は全額負担の自費診療になりますが、名古屋でもラミネートべニアの治療を行っているという歯科医師は結構いるのです。初めて聞いた言葉かもしれませんが、一度歯医者さんで聞いてみたるするといいかもしれないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です